通所リハビリセンター(デイケア)

Home > 通所リハビリセンター(デイケア)

ご利用案内

通所リハビリセンターについて

急性期から慢性期まで、様々な症状・疾患に対して当クリニックでは、理学療法・マッサージ・物理療法と、患者様に満足して頂けるような治療ができるよう対応させて頂いています。手術後の患者様におかれましても、医師とのカンファレンスやミーティングの場を密に設けて連携を図りながらリハビリを進めているので、安心して医療を受けて頂くことが可能です。

ご利用可能日

毎週 月~金(土、日祝日、年末年始は除く)

ご利用時間

9:30~16:00

サービス案内

(介護予防)通所リハビリテーション

介護予防通所リハビリテーションとは、要介護認定で「要支援1・要支援2」に判定された方を対象としています。「本人のできることは、できる限り本人が行う」ことに重点をおいた介護サービスという位置づけです。通所リハビリテーションとは、要介護認定で「要介護1~要介護5」に判定された方を対象としています。このサービスでは、理学療法や作業療法などのリハビリを行ったり、食事や入浴の介護サービスやレクレーション、季節ごとの行事を催すなどして、利用者の心身のリフレッシュや身体能力の維持向上を図ることも目的の一つです。通所することで、家族の介護負担感軽減につなげる目的もあります。事業所によって提供するサービスの質や内容も異なります。当施設では、上記のリハビリだけでなく、物理療法・整体師によるマッサージ・筋力向上リハビリマシンによる訓練を併用して、ご利用者様の満足度向上を目指しています。なお、通所リハビリテーションは、デイケアと呼ばれることもあります。

>デイケアに関する情報はこちら >デイケアの流れ

個別リハビリテーション

ご利用者様に対して身体状況に応じて必要な個別リハビリテーションを20分以上実施します。 基本的には、ご利用者様が希望する生活ができるよう、残された機能を生かす訓練を行います。 場合によっては物理療法・整体師によるマッサージ・筋力向上リハビリマシンも併用します。 理学療法士(作業療法士)が個別に行う施術の時間が20分以上となります。

短期集中リハビリテーション

退院(所)日又は認定日から起算して1ヶ月以内の期間に集中的に行われた場合は1週につき概ね2回以上、1回当 たり40分以上、 退院(所)日又は認定日から起算して1ヶ月を超 え3ヶ月以内の期間に行われた場合は1週につき概ね2回以上、1 回当たり20分以上の個別リハビリテーションを行うものです。

運動器機能向上サービス

理学療法士・作業療法士等がご利用者様に対して、運動器の機能向上を目的として、個別に実施されるもので、心身機能の維持向上が図られると認められるものです。 個別リハビリテーションも運動器l機能向上サービスも他の職種が共同で作成した計画書に基づいて実施されます。
要介護判定された方(介護1~介護5)に対しては個別リハビリテーションと呼び、要支援判定された方(要支援1、要支援2)に対しては運動器機能向上サービスと呼びます。

スケジュール